FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせっかいな独り言・7月30日(高21回 兵藤幸治)

  「矢作会」というコミュニティーを活性化させるための広報活動という役割は、私には荷が重過ぎます。でも、磨かないと光らない原石である、この「矢作会」というローカル・コミュティーを磨く、同窓生一人一人(特に若い同窓生)が行動を起こす為の何らかの動機づけに役立つのであれば、もともと「おせっかい」な性格なので、ここは、皆さんに「おせっかいな泥船」に乗っていただき、私の勝手な情報発信のプラットホームとして、この場の活用をさせて頂こうと思っています。ご容赦ください。
 さてさて、今年も建築士の試験が終わり、季節労働者として、専門学校で子供たちの面倒を見てきた時間が無くなり、時間的ゆとりもできてきました。
 おかげさまで、「おせっかい虫」が、うずうずと活動を開始し、懸案事項でした「フェイスブック」へのチャレンジを始めています。
なんで「フェイスブック?」と問われれば、地方と都市の情報格差解消の手段とならないかとの、単純な思いつきです。
 そもそもが、京丹後の老舗旅館の女将から、後継者探しの相談があったことからなのですが、私は「ブランディング」による地方創生・地域活性化が先ではないかとの提案をしましたが、女将のご機嫌を損ねてしまいました。
 ここは、女将の要望は少々棚上げし、国交省観光庁の構想である「海の京都」構想を利用して、観光を切り口とした「地域ブランディング」による、地方創生まちづくりへと、駒を進められないかと、ある種の熱病にうなされているところです。
 という事で、まだ、フェイスブックの用語の理解が出来ず、実験中なので、変な使い方をしていると思いますが、私のフェイスブックに「お暇なら来てよね!」というところです。
 具体的には、「金は無いけど、時間はある。」という、シニアライフ・コンセプトに基づき、数年前から始めている「青春18きっぷ・ひとり旅」で、観光目線からの地方の「売り」の探索をしています。
 そんな体験談と分析論評で、この「矢作会」のオフィシャルな場をメチャクチャにしてしまいそうなのですが、ごめんなさい!気にせずに書き込みをしてゆこうと思っています・・・m(_ _)m
スポンサーサイト

矢作会の皆様に暑中見舞い(高21回 兵藤幸治)

矢作会のみなさまには、益々ご健勝の事と拝察いたしております。
天神祭が終わり、大阪の夏到来です。
暑中お見舞い申し上げます。

夏を迎える前に元気を付けようと、綾瀬市にある薬膳カフェ「悠々」に、ランチしに行きました。
観光庁が後押しする京都府の「海の京都」構想の一翼を担う、人気スポットのようです。
インバウンド対策としての「WiーFi」拠点にもなっています。
観光案内所で聞くところ、インバウンドの主流は、傾向通りのアジア主体ですが、まだ10%位との事。

「悠々」は、古民家を再生した「赤尾漢方薬局」の奥にある、薬膳カフェです。
箱庭を眺めながら、古き良き時代の雰囲気の中で、ゆとりのランチが楽しめます。
「蓮の葉胞蒸飯(一言で言うと豆ごはん)」をオーダーしましたが、量は女性対策なのか少なめです。
味もそれほど「美味い!」と言うほどではないのですが、体にはいい感じがします。

食後には、この店の「売り」の薬膳茶をいただきましたが、体調に合わせたオーダーが出来ます。
私は、「胃にやさしく」をお願いし、「蘇葉茶」にしましたが、癖のないナチュラルなお茶でした。
癒されるひと時を過ごさせていただきました。

2016年7月26日

第101回矢作会の写真

2016年6月26日、第101回矢作会の写真です。
下記アドレスからご覧いただけます。

https://goo.gl/photos/YRRf2qkCTBFQcnzH9

100周年記念文集について

今年の矢作会会場で、100周年記念文集を、一口1000円の寄付金をつのって配布いたしました。
会場に来られなかった方でご希望の方には、以下の流れでお渡しすることになりましたので
どうぞよろしくお願いたします。


1.下記、矢作会口座に寄付金(一口1000円)を振り込んでいただく

ゆうちょ銀行
記号 14630
番号 17593351
名義 愛知県立岡崎高等学校同窓会

2. yahagikai2@gmail.com  宛に、寄付金を振り込んだ日にちと名義、希望冊数、氏名、住所、電話番号を送っていただく

3.メールと振り込みを確認後、発送

4.着払いで受け取っていただく

第101回報告’2016


2016年6月26日(日)、関西地区同窓会『矢作会』が阪急ターミナルスクエア17階ふじの間にて開催されました。

矢作会は、昨年節目の100周年を迎えました。
諸先輩方が築き上げてくださった会を受け継ぎ、
成田新会長のもと、新しい矢作会を船出させることができたことをうれしく思います。

当日は、51人が出席、
うち39回卒業生より下の世代19人が初参加という、新しい顔ぶれの多い会となりました。

岡崎からは、細井同窓会副会長、杉浦校長先生、岡高校内幹事の藤原先生にお越しいただきました。
ご多忙の中本当にありがとうございました。

藤原先生がお声掛けくださったおかげで、
昨年度卒業の大学1回生6人が参加してくれたことでも
よりいっそう会が盛り上がったように思います。

また、歌謡ショーとして
44回卒業生畔柳さんからご縁をいただき
伊藤ともんさんにお越しいただきました。
「ソ~ラ~ミ、ソラミ♪」とみんなで口ずさんだ
和やかな空気と会場の一体感で、とても幸せな気持ちになりました。

楽しい時間が過ぎるのは早く
今年もまた最後に石上様(併中24回)の指揮のもと全員で校歌斉唱を行い
あっという間の2時間半でした。


当日は残念ながら出席できないと、返信ハガキでメッセージを頂いた皆さんの思いと
当日は出席できないけれど、一緒に準備をすすめてきた39回卒業幹事メンバーの思いを抱えて会場に入りました。
そこに、当日ご参加いただいた皆さんの、楽しい会にしようという思いが重なり
カタチになってすばらしい会になったと思います。

アンケートで、
世代を超えてもっとゆっくり話がしたい
一言スピーチが欲しいなど
様々なお声をいただいたので
今後の矢作会をよりいっそう盛り上げていけるよう
幹事のバトンを渡していきたいと思います。

また来年、7月9日にお会いできることを楽しみに。


高校39回卒 横山和子
プロフィール

K39

Author:K39
愛知県立岡崎高校の関西地区同窓会です。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。