FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第100回報告’2015

平成27年6月28日(日)に関西地区同窓会『矢作会』が阪急ターミナルスクエアで開催されました。
『矢作会』は今年で100周年(100回目)を迎える節目の年ということもあり、例年の倍近くの同窓生が参加されました。岡崎からは古澤同窓会会長、杉浦校長、岡高校内幹事の藤原先生や同窓会役員の皆様、関東からは野村段戸会会長がご多忙の中をお越しくださいました。
今年の『矢作会』は例年よりも少し盛大に2部構成での開催となりました。
第1部では矢作会前会長の左右田健次先生(高校3回)による記念講演と城愛美様(高校58回)をお招きしての記念リサイタルが行われました。左右田先生による100周年記念講演は『追憶の岡中、岡高 茫々70年』の演題にてお話し頂きました。岡中、岡高そして矢作会の長い歴史と先生の体験談など大変貴重な講演を拝聴することができました。記念リサイタルでは夫であるピアニスト・城寿昭先生の素晴らしい演奏と愛美様の美しい歌声に皆が聴き入っていました。
第2部の記念式典と懇親会は山内矢作会会長の挨拶より始まりました。その中で、今年度限りで会長を退かれるというご意向を示され、後任に成田宏史様(高23回)を推薦されたところ満場一致で承認されました。続いて古澤同窓会会長、杉浦校長、野村段戸会会長にご祝辞を賜り、成田新会長による乾杯のご発声で懇親の宴が始まりました。
しばらく歓談の後、藤原先生より母校の近況(進学実績・部活動の活躍等)を紹介いただくとともに、今後の岡崎高校の展望についてお話いただきました。
最後に石上様(併中24回)の指揮のもと全員で校歌斉唱を行い、100周年実行委員長を務められた大島様(高27回)による万歳三唱により閉会となりました。
私自身『矢作会』への参加は初めてでしたが、実行委員の諸先輩方に助けられて無事に100周年という大きな節目を多くの皆様と盛大に祝うことができました。今年も18歳から90歳までの幅広い年代が集まりましたが、故郷を離れても母校を同じくする者同士が年代を超えて楽しいひとときを過ごす『矢作会』ならではの100年の時を感じることができました。これまで参加したことのない方も、来年は是非とも足をお運びいただき、母校や故郷の懐かしい思い出を語り合いましょう。
(高校38回卒  和田正一郎)

【第101回矢作会予定】
日時 平成28年6月26日(日)
場所 阪急ターミナルビル17階 スカイバンケット
連絡先: yahagikai2@gmail.com

~矢作会HPの投稿者を募集中 60歳以上の リレー投稿・連載 をぜひお願いします~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

K39

Author:K39
愛知県立岡崎高校の関西地区同窓会です。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。