広岡浅子のミステリー四方山話・8月3日(高21回 兵藤幸治)

 平成27年度後半のNHK朝ドラ「あさが来た」のモデル、大同生命創始者の一人であり、日本女子大学創設に尽力を注いだ「広岡浅子」の人生に興味を覚え、青春18きっぷを使い、広島で1泊し、九州・筑豊炭田があった福岡県飯塚市まで足を延ばし、知的好奇心をあおってきました。発端は、ピストルを懐に入れ、買収した潤野炭鉱に乗り込んだ広岡浅子ミステリーの真偽を確かめたかったことにあります。

◇広岡浅子のミステリーその①:ピストルを懐に潤野炭鉱に乗り込んだ話は本当か?
・ドラマでは、商工都市大阪の恩人である、大阪商工会議所を創設した初代会頭「五代友
厚」から授けられたピストルを持って、炭鉱に乗り込みます。
・古川知映子原作「小説・土佐堀川(広岡浅子の生涯)」では、加島屋の家宝のピストルを懐に、炭鉱に乗り込みます。
・飯塚市にある「飯塚市歴史資料館」に伺いましたが、広岡浅子の事は、何一つわからず、学芸員の方の話では、地元の人間ではない広岡浅子のことは、この街の歴史の記録にはないとのことです。
・唯一、「洋装のごりょうはんが、ピストルを懐にやって来た!」との記述が、保管されている文献に記載があるだけなのです(ドラマでは和服の「波瑠さん」ですが、史実は洋装の浅子のようです)。
・史実はと言えば、ネット情報やテレビでの浅子伝説番組では、浅子の自筆の文献(手紙を含む)には、ピストルの話は、一切記述がないとの事。
・広岡浅子のピストル・ミステリーは、解明されていません。

◇広岡浅子のミステリーその②:炭鉱の落盤事件は本当か?
・ドラマでは、加野屋(加島屋のモデル)に恨みを持つ、次男新次郎(モデルは広岡信五郎)の幼馴染のサトシが仕組んだ爆発事件。
・原作は、三井家の落ちこぼれの叔父「三井高長」が、三井家と加島屋を妬み、仲間と事故を仕組む事件で、不明者11名の大事故となり、本人も死す。
・史実に残る潤野炭坑の大きな落盤事故は、浅子が炭鉱を保有していた間にはなく、売却後の話なので、ドラマは勿論、原作も創作話のようである・・・。

◇広岡浅子のミステリーその③:そもそも五代友厚と浅子は友達なのか?
・五代友厚が死没したのは、1885年(明治18年)。浅子が潤野炭鉱を買収したのは、その翌年の1886年(明治19年)。
・広炭商店をつくり、石炭貿易をしていた浅子が「門司長崎税関出張所」の設立申請をしたのが、五代友厚が死没した、1885年(明治18年)。
・二人が活躍した時代に、少々、ずれがあり、ドラマのような関係は、史実では存在しないはずである・・・。

◇広岡浅子のミステリーその④:炭鉱王・伊藤伝右衛門と浅子との接点はないのか?
・ほぼ同時期に筑豊炭田で成功した伊藤伝右衛門と浅子の潤野炭鉱とは、飯塚市歴史資料館に展示されていた資料の地図で確認すると、本当に近い。特に、伊藤伝右衛門の邸宅と潤野炭鉱とは、目と鼻の先と言ってもいいくらい。
・浅子の潤野炭鉱の産出量が倍増したのは、1897年(明治30年)で、伝右衛門が家督を引き継いだのが1899年(明治32年)だから、既に、炭鉱王としての道を歩み始めていたはず。
・後の1914年(大正3年)に、浅子の御殿場での夏季勉強会の教え子に、村岡花子(赤毛のアンの訳者で、朝ドラでも取り上げられている。)がいて、村岡花子の親友に柳原白蓮がいて、柳原白蓮は、政略結婚で、1911年(明治44年)に伊藤伝右衛門の後妻となっている。
・どこかで接点があっても不思議ではないと思うのだが・・・。

◇広岡浅子のミステリーその⑤:新島八重と浅子との接点はないのか?
・日本女子大学の創設者は、成瀬仁蔵(ドラマでは成澤泉)で、ドラマには登場しなかったが、土倉庄三郎(奈良の山林王)が、浅子と共同で成瀬を支援し大学創設に貢献した。
・日本女子大の創設には、同志社大学の創設者である新島襄に教えを乞うていて、原作では、成瀬と浅子が揃って新島襄のもとを訪れている記述がある。
・土倉は、同志社女学院に3人の娘を入れているが、そこの寄宿舎の舎監は、言うまでもなく新島八重であり、3人の娘と新島八重が、一緒に写っている証拠写真も存在する。
・女性の地位向上という共通の目的を持つ、幕末から明治を馳せた女傑の二人が、同じ時期の大阪と京都にいて、共通の知人として土倉庄三郎がいて、新島八重と浅子の接点があっても、何の不思議もないと思うのだが・・・。

◇広岡浅子のミステリーの追っかけついでに、ほぼ同時期に発展を始めた、世界遺産に登録された炭鉱都市・長崎の「軍艦島(端島)」にも足を延ばし、朽ちゆく明治の産業革命遺産のロマンを味わってきました。その話は、またの機会に・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

K39

Author:K39
愛知県立岡崎高校の関西地区同窓会です。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR